【無料乗車クーポンあり】ハローサイクリング使ってみた!注意点も!

こんにちは、えいりです~。

実はこの記事がブログを初めて最初の記事になるので、緊張してます。笑

 

本日はこちら

自転車

東京・神奈川・埼玉に住んでいる人なら1度は目にした事がある、

ハローサイクリング(HELLO CYCLING)レビューしてみたいと思います!

はじめに

この記事は、

  • 自転車を持っていない人だけでなく、
  • 電動自動車興味がある人
  • 電車などの移動先自転車に乗りたい・必要になった人

に向けて、シェアサイクルという方法を提案させていただきます!

これを見れば、

  • シェアサイクルって何?どうやってやるの?といった事から、
  • 実際の使い心地メリットも分かり、
  • 私が実際に失敗した事も学べ、

乗ってみたくなる事間違いなしです!

では行ってみましょう!

ハローサイクリングって何?

ハローサイクリング(HELLO CYCLING)とは

ハローサイクリング(HELLO CYCLING)とは、

会員登録をすれば全国で利用できるようになる、シェアサイクリングサービスです。

サイトから簡単に近くの自転車を検索、予約できます。

上の写真のダイチャリというシェアサイクル以外にも、

東京都中心ののりすけなど、様々なシェアサイクル会社の自転車を、

このアプリで借りて、使う事が出来ます

色々な会社に登録しなくてもいい、というのは便利ですね。

更にICカードを登録すると、アプリも予約も必要なく自転車を利用できます。

返却「HELLO CYCLING」のステーションであればどこでも可能です。

HELLO CYCLING - どこでも借りれる自転車シェア
HELLO CYCLING – どこでも借りれる自転車シェア
開発元:OPENSTREET CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

料金は?

ハローサイクリングの料金は、

  • 70円 15分
  • 1,000円 12時間

ですが、地域によって価格設定は異なります

東京・神奈川・埼玉では基本的に15分70円、場所によっては60円ですが、

青森では15分100円だったり、茨城県土浦市200円だったり。

先ほど見たようにハローサイクリングは、

色々なシェアサイクル会社をまとめて使えるようにしているので、

このような差が生まれてしまうのでしょうね。

ステーション詳細から、各自転車の料金が確認できますので事前にご確認ください

支払方法は?

お支払方法は、

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club)
  • 各種キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
  • Yahoo!ウォレット決済
  • HELLOカード
  • HELLOマイル

の5種類が対応しているそうです。

私はクレジットカードを登録しましたが、

一度登録すればアプリを消しても情報が保持されるので(あかん)、

再インストールしてログインすればすぐ使えました

使い方① アプリを使って自転車を借りる

では、まず自転車の借り方を見ていきましょう。

今回は、アプリを入れてクレジットカードを登録した後、という前提で説明します。

予約取りに行く2ステップで書いていきます。

予約

まず、予約の方法から見に行きましょう。

予約はその場に居なくとも、30分間無料で自転車をキープできます。

また、自転車の目の前にいても、クレジット決済の場合は必ず予約をしなければなりません(ICカードを登録した場合は必要ありません)。

まず、地図上で自転車を借りたい場所を選びます。

現在地も表示されていて、分かりやすいですね。

自転車のマークをタップすると、

以下のようなポップアップが出てきます。

駐車する地点(以下、ステーション)の

  • 「貸出可能台数」や「駐車可能台数」、「返却予約台数」
  • 現在地点からの距離
  • 自転車の空き状況予測
  • 自転車の利用料金
  • 電動自転車のバッテリー容量

などが確認できます。

台数だけでなく、バッテリー残量が分かるのは嬉しいですね。

「選択」を押すと「自転車を予約」が出てくるので、

そちらを押しましょう。

次の画面でクーポンや決済方法などを選択すれば、予約は完了です。

なお、ここまでの操作では料金が発生しません(2021年3月18日地点)。

幾らでもキャンセルできるので、安心して予約してください。

取りに行く

次に、実際に取りに行く時の行動を見ていきたいと思います。

予約した後の画面は以下のようになっています。

予約したステーションが青色で囲まれ、画面の下半分に予約した自転車の情報がありますね。

では、実際にステーションで自転車を探してみましょう!

ステーションには以下のような黄色い看板が立っているので、

探せばすぐに分かると思います。

画面の自転車の情報に「A3824」と書いてあるのが分かりますか?

その番号の自転車を探します。

此方ですね。

ダイチャリの場合はサドルの後ろに番号が載っています。

もしこのパネルが無かった場合は、

自転車の中央にあるこの機械の電源を入れると、初めに番号が表示されるので、安心してくださいね。

 

注意点!

ちなみにこの時点で、

  • 自転車のサドルの高さが上手く変えられない
  • タイヤの空気が少ない
  • 酷く汚れている

などの問題があったら、予約をキャンセルして他の台を予約し直してください!

キャンセルしても料金は発生しないので大丈夫です!

 

その後、写真のように日本語か英語かを問われますので、

1のボタンを押して日本語を選択してください。

そして、スマートフォンの画面にある錠前のマークに記された、

暗証番号を入力します。

今回はこの番号ですね。

正しく打ち込めると画面が「認証OK」になり、

自転車のロックが外れ、同時にスマートフォンのアプリに連絡が来ます。

その時点から料金が発生します。

なお、予約していない自転車は暗証番号で起動しないようになっているので、

ここで公開しても悪戯に悪用される事はないと判断し写真を載せました。

使い方② 自転車に乗車中 機能など紹介!

では、実際に自転車に乗るフェーズについて説明します。

今回は神奈川県川崎市の向ヶ丘遊園から東京都稲城市の南多摩まで向かいました!

大体9.7Km。

道のりは川沿いでまっすぐだし、坂も殆どないし、自転車なら余裕ですね。

機能について

では、自転車の機能について見てみましょう。

特筆すべきはアシスト機能

アシスト機能は人がペダルを踏む際に、電動モーターが補助(アシスト)してくれる機能です。

そのため電動自転車は、「電動アシスト自転車」とも呼ばれています。

特に坂道などの、踏み込みのし易さは段違い!

普段運動しないような女性でも、立ち漕ぎせずに坂を登れます。

今回私が利用したダイチャリの自転車では、アシストのレベルが3段階で選べました。

勿論「使わない」という選択肢もあります。

また、ギアも3段階ありますので、使う時はご自由にコントロールしてください。

一時駐輪について

ハローサイクリングの自転車は、一時駐輪することもできます。

方法は簡単、施錠するだけです。

乗車を再開する際は、予約時に発行された暗証番号を入れるだけで開錠出来ます。

ただ、一時駐輪中もお金が掛かりますので気を付けてくださいね。

ハローサイクリングは基本的に12時間1000円なので、

3時間半以上借りる時は思い切って借りっぱなしにして一時駐輪しまくりましょう。

乗り心地について

乗り心地については、かなり快適です。

タイヤの空気も電動自転車のバッテリーもしっかり入っているし、

3ヶ月くらい放置して唐突に使いたくなっても雨ざらしのボロボロになってたりしないし。

最高ですね。

電動自転車はこのハローサイクリングを通して初めて乗ったのですが、

先ほども述べた通り、踏み込みのし易さが凄いです!

踏み込みが楽になったおかげで体力の消耗が段違いに少なくて、

スイスイ進めます。

強いて言うならサドル、ちょっと鋭くて固いかなーというくらい。

あと、後ろが台座タイプではないので、大きな荷物を運んだりするのに使うのは不向きだと思います。

代わりに、前のカゴが普通の自転車より大きいですかね?

自転車、二年くらい持ってないうちに標準が変わったのかもしれませんが…。

使い方③ 自転車を返す時 注意点アリ!

さて、自転車を返却するフェーズに入りました。

返却の時も借りる時と同様、予約置きに行くの2段階で説明します。

なお、今回は予約しなくても平気ですが、予約を強く推奨します!

返却予約

まず、予約の方法から見に行きましょう。

返却予約ではその場に居なくとも、30分間返却場所をキープできます。

まず、アプリの下部に表示される「返却予約」ボタンを押します。

次に、マップ上に返却可能なステーションが表示されますので、返却したいポートを押します。

最後に、「返却予約を行う」ボタンを押すと、返却予約が完了です。

返却予約の必要性

では、返却予約は必要ないのに、何故返却予約を推奨するのでしょうか。

それは、ステーションごとに保有台数が決められていて、返却できない可能性もあるからです!

返却可能台数を借りる際に予め確認するのも良いですが、いつ貸し借りされるかも分からないもの。

特に駅前は自転車の入れ替わりが激しいし、

大きな公園とかだと一気に3台くらい埋まる事もありますからね…。

その点、返却予約では最大で30分前に駐車場が確保できるので安心ですね。

実は、私はやらかしました。

ステーションは付近に3つほどあったので安心していたのですが…。

これ、全部返却可能台数0台だったんです!

灰色のボックスの真ん中、画質悪いのですが「駐輪可能0」と書いてあります。

お陰で1.4キロ先の川向こうのステーションに返さなければなりませんでした…。

私の場合は駐輪可能0台の駐車場に着いてから停められない事に気付いたので、

15分の区切りに間に合わず、70円の追加料金が発生…。

皆さんは気を付けてください!

置きに行く

さて、気を取り直して置きに行く時の手順を見てみましょう。

予約した人も、予約してない人も、

ステーションに駐車→施錠→returnを押す。以上です。

楽ちんですね。

ハローサイクリングの自転車はGPSで管理されているので、

正しい位置に停めてきちんと施錠・ボタンを押せば問題なく返却出来ます。

アプリに返却の通知が来ますし、メールでも料金が通知されるので安心ですね。

ただ、施錠を忘れてreturnを押し、返せなくてパニックになる人もいるので気を付けてください。

私と友人が初めて使った時はそうでした。笑

あとこの鍵、クセがあるんですよね…。

このオレンジの出っ張りを押さないと動かないので、気を付けてください!

くれぐれも無理やり動かそうとして壊さないように。笑

レンタルサイクルの魅力

実は自分、今回のシェアサイクル利用、初めてって訳じゃないんですよね…。

初めは去年の4月、コロナでの自粛耐えられなくて

適度にソーシャルディスタンスが保てて手軽に運動出来るようなものを探して、

シェアサイクルに辿り着きました

だって、1日借りっぱなしでも1000円しか掛からないんですよ!?

それで、電動自転車って滅茶苦茶楽だなって気づいて。

でも、電動自転車を自分で買うのって10万くらいして、メンテナンスも必要だし、

バッテリー盗まれる心配もあるし、かなりハードル高いじゃないですか。

だから、私はシェアサイクルで十分です。

小話 カーシェアの話

これ豆知識なんでコピペしてTwitterで自慢して欲しいんですけど(?)、

Timesって時間貸しの駐車場よくあるじゃないですか。

なんとTimesってカーシェアもやってるんですけど、

利用者の40%くらいが10~20代の若者らしいんですよね。

若者の車離れって言われてますけど、

実は若者は車を持つ機会が無いから既存の広告では魅力が上手く伝わっておらず

Timesで車を借りた若者が、初めて車って便利だなーって気づいて、

ようやく車が欲しいって思った、っていう傾向があったそうです。

TimesにBMW置いたら近くのディーラーの店の売り上げが良くなった

ってデータもあるそうですよ。

って以下の本で書いてありました。2016年の本ですけど面白いですよ。


 

 

紹介コード

ここまで読んでくださった皆さんに、紹介コードをプレゼントします!

このコードを入力することで、

初回利用に限り30分無料で乗車ができます!

紹介コード: sn/2o1VX6c

アカウント登録後、サイドバー(トップページ右上の”≡”)から、

マイページ→クーポン登録→クーポンを新規登録

の簡単3ステップで登録できますので、是非ご利用ください!

おわりに

という事で今回、私の体験を通してハローサイクリングの使い方を見ていきました!

不安や疑問などは取り除けたでしょうか?

自転車を持っていない人電動自動車興味がある人は勿論、

このコロナ禍で思うように運動出来ない人にもシェアサイクルはオススメ出来ます!

是非シェアサイクル取り入れて、アウトドアを楽しんでください

 

ブログとしては今後、向ヶ丘遊園に関するコンテンツも続々発信する予定なので、是非見てくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました